教育ローン 返済 支払

教育ローンという言葉は、子供を持つ親ならば誰もが知っているだろうし、また常に視野に入れているものかもしれません。子供がいなくても、社会人で新たなことを始めたい、勉強したいなんて思っている人も、なかには教育ローンを組んで働きながら資格を取ったり勉強している人も沢山います。

 

学費というのは物凄くかかるもので、少しのたくわえだけでは到底まかないきれません。たとえば子供を高校に進学させたいのにお金がなくて難しいといった家庭の場合、諦めずに教育ローンを組めば進学させられるわけです。もちろん教育ローンも一種の借金ですから、利息を払いながら返済をしなければなりませんから、楽ではありません。

 

教育ローンは大きく分けて2種類あり、まず有名なのが国の教育ローンです。正式名称は日本政策金融公庫と言いますが、これは政府が100%出資している金融機関がお金を貸してくれるローンです。所得が低い人でも組むことができて、更に金利も安くて返済を延長することもできます。ただ国からの出資なので、融資限度額が少なくなってしまいます。そして審査も厳しく、審査に通らないと教育ローンを組むことができません。

 

もうひとつは民間の金融機関が貸してくれるローンです。銀行や信用金庫、ろうきんなどが挙げられますが、最近では民間金融機関でも教育ローンのプランが豊富になってきました。融資限度額も高めに設定されていて、国の教育ローンに比べると審査もゆるいので組みやすいのが特徴ですが、よく吟味して選ばないと金利や返済期間、そして返済方法などで銀行でもそれぞれ特色があり、あなたに合った教育ローンを使わないと大きく損をしてしまう可能性があります。

 

幸いにも教育ローンもあるので、私も大学に通うことが出来ましたが、もし、大学に通っていなかったら、今の主人とも出会えていなかったし、この仕事にも就けていなかったらと考えるぞっとしますが、毎月は支払いはそんなに負担ではないので良かったです。

 

私の妹も、教育ローンで大学に通っていましたが、妹は頭が良かったので、留学する時も学校の援助があり、返済しなくてもいい奨学金をもらっていて卒業してから返済を考えなくてよいので助かります。もし私も妹のように頭が良ければ、返済に苦しむこともなかったのになと親を恨んではいけないけど、ちょっと悔しいです。

 

学校を無事にめでたく卒業したら、教育ローンの支払いが始まるのですが、妹はまだ就職が決まっていませんから、早く就職はしたいのですが、いい仕事が決まればいいなと焦っていても仕方がないので、とりあえずは、今のバイトを続けておくしかないです。

 

教育ローンって、とても助かるいいものだと思いますが、それでも借金ですから、やはり返済しなければならない所が辛いです。一番楽なのは教育ローンなしで学校に通うことなんですが、どうしても無理という場合はローンを組むのもひとつの手段です。その際には、どこが自分にとって条件がいいプランを提供してくれているか、きちんと調べてから教育ローンを組むといいでしょう。

wmo